FC2ブログ

スジコスジオ SujikoSujio

ニシキハコガメ (ornate box turtle)を中心としたカメ飼育記録

冬眠前の絶食

 ぶりくらが終わり、急に寒くなりましたね。こちらとしてはとてもとてもうれしいです(謎)。 もう本格冬眠でしょうかね。紅葉も例年よりかなり早く進んでいるようですし。※以下の画像は先週暖かかったときの様子。≪ほとんどのセマルは姿を見せなくなってましたが、起き出してみかんを食べにくるうちの最古参のチュウゴクセマル♂≫ 冬眠前の準備として、餌を断って絶食させ、お腹をスッカラカンにしたあと冬眠させる、と本やネッ...

Read More

赤い! スジクビヒメニオイガメ2014年自家産

最近Twitter疲れを感じてます。今年の7月に始めて、いろいろ実験してきましたが、玉石混淆の情報の大洪水がその原因か。今季のイベントもすべて終わったことですし、自身のツイートも減らして、Twitterとは適度な距離で付き合っていこうと思います。当面カメに関してはブログ回帰です。 屋外池で飼育しているスジクビヒメニオイガメ2014CB。久しぶりにまじまじと見てみたくなりました。 随分と赤いスジクビヒメニオイガメになっ...

Read More

HBMからのお持ち帰り

 HBMでお迎えした個体、、、、、 います。 前回の記事で紹介したギズモホームさんのスジクビヒメニオイガメ、我が家に来ています。 2016.7.10.産卵、2016.10.5.孵化、2016CB。多分この孵卵日数だとメスの可能性大。 かなり平べったいスジクビです。成長もゆっくりだそうで、やや小型の親から生まれ、私の聞き間違えでなければヒラタと同じ水系にいる個体だとかなんとか。 実はスジクビヒメニオイガメの繁殖、今年から止...

Read More

HBM 2018 御礼

池袋で開催されたHBMにて、当ブースでお買い上げくださった皆様、お声をかけてくださった皆様、ありがとうございました。寛大な差入れもありがとうございましたまた、この貴重な場を提供してくださったHBM運営の皆様にも心から感謝いたします。 今回も無事にX線を通さず目視検査で飛行機に乗せることができました。帰りの羽田も然り。でも仔ガメがいると話した時の羽田の検査官の女性の顔が露骨に引きつっていたのは忘れられませ...

Read More

2018マイコレ、ある血統を経過観察も兼ねて残してます

 ニシキハコガメ2018CBの中で残している個体たち。すべてスジコB血統。昨年スジコB系統で目の覚めるような素晴らしい模様が出たので、というか私が見る目がなくて販売してしまったため、正直悔しくて(笑)、今回すべて残してどうなるのか変化を楽しんでいます。 10月中旬。 8月上旬。 7月上旬(誕生間もない頃)。 この3か月で随分模様が変わりました。こんなにも劇的に化けるものなんですね。 これが一番気に入ってい...

Read More

アッサムセタカの産卵、その後

 寝る時寒いなと思って気象情報を確認したら、最低気温が13度になるとのこと。急きょ真夜中に屋外池からアッサムセタカガメを収容しました。結構寒さにも強いので問題ないと思うんですけどね。念のため。 体感温度は寒かったんですが、コンクリート池の水温は手を突っ込んだ感じそれほどでもありませんでした。 全個体すこぶる元気です。その中でも手元に一頭だけ残している2017CBの成長具合を測定してみました。今ノギスがど...

Read More

ぶりくら市 2018 (その2)

【ついに開場】 午前9時頃会場に行くと、すでに多くの方が並んでおられました。今年は事前の準備をいつもよりしてきたつもりでしたが、開場直前にやっと整いました。かなり焦りました。 そして11時開場。昨年アッサムセタカの仔を販売したときのような鋭い出足の方はいらっしゃいませんでしたが、数人の方が開場後まもなくニシキハコガメを見に来てくださいました。 そんな中で一番最初にお迎えされたのがこの個体、2016CB♀。甲...

Read More

ぶりくら市 2018(その1) - 台風と並走して神戸へ

 台風25号が九州の西海上を移動している中、ぶりくら市に向けて出発しました。私と妻が乗る予定だった九州新幹線「みずほ」は定刻通り熊本駅に滑り込み、定刻通り発車しました。この1週間、毎日天気予報とにらめっこしてはどうなるかと気をもんでいましたが、ヨカッタ。最速で新神戸まで運んでくれる新幹線です。無事に神戸まで直通で行けると確信しました。この先何が待ち受けているのかも知らずに。 ところが福岡県に近づくに...

Read More

ニシキハコガメ 秋の交配始まる

十月になりました。台風一過のもと、ニシキハコガメの秋の交配を始めました。≪オスたちは涼しくなって、ケガをしない程度に闘争するようになりました≫ 組み合わせは例年通り。 スジコB-スジオD ニシキハコのイエローヘッドに少しあこがれていましたが、よく見るとオスの頭部にイエローが出ていますね。うちのオスはすべてグリーンとばかり思っていたのですが、グリーンになるかイエローになるかは、ちょっとした発色の違いの...

Read More

まったくの想定外 Assam Roofed Turtle

 まったくの想定外でした。 アッサムセタカガメを掛け合わせるために入れていた水槽の中に無造作に転がる卵を発見しました。 9月24日の早朝のことです。 今から仕込む予定なのに、どうしてもう産卵するの?という疑問しか出てきませんでした。まさか抱卵しているとは思わなかったので、取り込むときにも母体をチェックしていませんでした。すべきでした。しかも水中産卵。 我が家のメスたちです。 産卵した個体: 甲長約185...

Read More