ニシキハコガメ2017CB TSD♂

 リクエストにより、ニシキハコガメ2017CB TSD♂の現在の画像を載せます。


個体A 背甲長62mm
P2110165.jpg
P2110168.jpg
P2110173.jpg
 TG-3にてフラッシュ撮影

IMG_0377.jpg
 スマホにて撮影



個体B 背甲長60mm
P2110182.jpg
P2110180.jpg
P2110183.jpg
 TG-3にてフラッシュ撮影


IMG_0378.jpg
IMG_0379.jpg
 スマホにて撮影


 春以降直射日光をもっと当てることにより、放射模様はさらに黄色が濃くなると思われます。

 いずれも餌食い良好。配合飼料(カメプロス)メインに飼育。当然ジャイミルなどの昆虫も食べます。




Ornate Box Turtle (Terrapene ornata)

15年使用のカメ池

 2002年に埋め込んだ池。カメ池として15年以上使用したことになります。

K0003.jpg

 ホムセンで購入したようで、たぶん今はこの型は販売されていないでしょう。周囲に浅い部分、中央に深い部分があって、水生植物を植えて楽しめます。ビオトープという言葉が知られてきた時期かもしれませんね。

 日光に当たっていた部分もそうでない部分も劣化は感じません。アイディア次第でまだまだ使えそうです。


池撤去


 “かいぼり”したと思ったら、池撤去。

K0002.jpg

 自宅屋根に降った雨水を池に流し込む管とオーバーフロー管も当然外すことに。



 屋外池での飼育止める?


“かいぼり”


 うちのしょぼい小さな屋外池を、“かいぼり(掻い掘り)”しました。

 巷では“かいぼり”が流行っていて、今これだけでひとつのTV番組が出来上がるとかニュースで見ました。でも、こちらでは全然放送されてないんですよね。

K0001.jpg

 中から出てきたのは、ニホンイシガメとカブトニオイガメ、それとフナ(コイかも)3匹とメダカ数匹。

 ちなみに池の脇の樹木はオリーブ。苗だったのがかなり大きく成長してしまいました。オリーブ専門店で耳にした話では、幹の太いオリーブはなかなか出回らないらしく、25万くらいするとか。うちのもそのくらいするでしょうか? 現在背丈は一階の屋根を超えて二階に達しています。剪定してこうですから、剪定しなかったら・・・。

フロリダハコガメ 冬眠明け


 ニシキハコと一緒に冬眠中でした。

P1200112.jpg

 今季は、知り合いの植木屋さんからいただいた、枝や葉っぱを機械で砕いたものを土の上に厚く敷いています。

 昨年より1週ほど遅い本日冬眠明け。暖かかった時期にオスが地表に向けてやや上がってきていたのと、明日からの寒波のことを考えて。
 今現在関東はものすごい雪のようですね。こちらは全然降っていません。しかし、二週ほど前の寒波の時はあたり一面雪が積もりました。いつもは暖かいはずの天草諸島が珍しく大雪。その時期もフロリダは全く問題がなかったので、今回も大丈夫とは思うのですが。

P1220114.jpg

 カメ友さんに、今年あたり繁殖?と言われたのですが、オスが2014CB、メスが2015CBですので、今シーズンはまだまだ。大切に飼育します。

 

Florida box turtle (Terrapene carolina bauri)